活動内容

 

活動内容

女性と仏教に関する研究プロジェクト、保存修復プロジェクトを推進しています。

 

 

主な活動履歴

 1968  国際研究機関、中世日本研究所をアメリカにて設立

 1984  コロンビア大学に中世日本研究所を移設

 1993  国際共同研究プロジェクト「尼門跡寺院調査」を開始

 1998 「日本史における尼寺文化」と題する大規模な国際シンポジウム開催

     無外如大禅尼700年遠忌法要をコロンビア大学にて厳修

 2000  文化財保護・芸術研究助成財団による「尼門跡寺院文化財保存修復事業」を継続的に開始

 2002〜 ワールド・モニュメント財団による尼門跡寺院 建造物修復事業

    宝鏡寺勅作堂、法華寺防災施設、霊鑑寺奥御殿、中宮寺表御殿など

 2003  中世日本研究所(京都)を大聖寺門跡菩提寺 大歓喜寺に設立

          「尼門跡と尼僧の美術」展(野村美術館) シンポジウム開催

 2004  尼門跡寺院染織品調査、保存プロジェクト開始

 2005〜 尼門跡寺院年中行事映像記録

 2009 「尼門跡寺院の世界」展(東京藝術大学大学美術館)開催

 2011 「大和の尼寺三門跡寺院の美と文化」展 協力

 2013  大聖寺門跡茶室残月亭修復事業

 2014  昭憲皇太后百年祭記念出版「昭憲皇太后のご生涯」に「昭憲皇太后と尼門跡」コラム掲載

 2015  眞如寺皇女尼僧像修復プロジェクト(2019年3月完了予定)

 2018  昭憲皇太后大礼服修復保存プロジェクト

    松見寺古文書研究プロジェクト

    中世日本研究所設立50周年

 

 

研  究

    尼門跡寺院と周辺の文化史研究

    無外如大禅尼生誕800年(2023年)に向けての研究

    松見寺古文書調査研究

 

 

修  復

    尼門跡寺院修復保存プロジェクト   

    伝統的染織品保存プロジェクト

    昭憲皇太后大礼服研究修復プロジェクト

 

 

イベント

    展覧会 

    シンポジウム

    Tea & Talk