女性仏教文化史研究

お知らせ・イベント情報

霊鑑寺十二単衣-1

人間国宝展
 ー生み出された美、伝えゆくわざ

人間国宝展

平成26年1月15日〜2月23日
東京国立博物館 平成館

古典への畏敬と挑戦として、有職織物の代表格として、霊鑑寺蔵の東福門院ゆかりの十二単皆具のうち表着と唐衣が展示されています。

[公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団による
「尼門跡寺院文化財保存修復プロジェクト」の一環として、
東芝プラントシステム株式会社の支援により2012年修復]

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional