女性仏教文化史研究

第3回 梅田節子氏を囲んで 2004年10月23日(土)

活動内容

t&t3rd-umeda

  第3回 梅田節子氏を囲んで
   2004年10月23日(土)開催

   テーマ
   「神祭りの場の女性の姿をかいまみる」

    今、私たちが神社に参拝すると、神主さんの多くは男性で、女性神職の姿は
   まれにしか見ることはできません。卑弥呼の時代までさかのぼらずとも、沖縄では
   今も神祭りをする主体は女性たちなのに、なぜ神道では神祭りの場から女性の
   姿が少なくなったのでしょうか。
   その例を、伊勢の神宮に奉仕した斎王の歴史からさぐってみたいと思います。

   講師プロフィール
   梅田節子氏(神道国際学会 http://www.shinto.org

  当日の様子
  

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional