女性仏教文化史研究

第5回 矢野俊昭氏をお迎えして 2005年5月28日(土)

活動内容

t&t4nd-yano1

  第5回 矢野俊昭氏をお迎えして
   2005年5月28日(土)開催

   テーマ 
  染織文化財修理について
  ~尼門跡円照寺「葡萄文打敷」の修理~

   染技連プロフィール
   1977年、京都の手描染め工芸家・職人が職域を超えて集まり、
   それぞれの制作の研鑽や、親睦を目的に染技連は結成されました。
   近年、<染技連>では芸術文化振興基金の援助を受け、本格的な
   復原小袖の制作や能装束を復原制作した経験を基に染織文化財の
   修理事業など幅広い活動を行なっています。
   URL http://www4.ocn.ne.jp/~sengiren

   1998年  京都国立博物館所蔵「辻が花染打敷」を元の小袖に仕立て直すにあたって
         欠損部分を復元制作
   2002年  曹洞宗大本山總持寺所蔵重要文化財「刺繍獅子狗文大法被」の修理にかかる。
         (以後、4年事業で継続)
   2003年  尼門跡円照寺所蔵「葡萄文打敷」修復

   当日の様子
  

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional