女性仏教文化史研究

第6回 岡泰央氏をお迎えして 2005年7月9日(土)

活動内容

第6回 岡泰央氏をお迎えして
   2005年7月9日(土)開催

   テーマ
  装潢技術入門
  ~絵画修理の世界とは?~

   日本には紙や絹に描かれた絵画を掛軸や巻物、屏風や襖などの様々な形式に
  仕立てる表装技術の伝統がある。この技術を基礎として、絵画文化財の修理を
  おこなう分野を装潢と呼ぶ。
  一般的には知られていない表装の歴史や絵画修理の技術的な側面をわかりやすく
  紹介する。

   講師プロフィール
   1996年に関西学院大学文学部文学研究科前期課程(修士)を修了後、
   米国スミソニアン研究機構フリーア美術館学芸部に所属。1998年に帰国し、
   2004年より現職((株)岡墨光堂専務取締役)。

   当日の様子
  

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional